仕事観

いままでの自分は真剣さが足りなかった。働きたくないという思いに偽りはないが、その強さが、必死さが、真剣さが足りなかった。甘かった、微温かった。少し位働く期間が長くなったからって大した話ではない、そう高を括っていた。

早期退職

45歳での早期リタイアを目指すと目標を定めているところですが、実はワタクシその目標に向けて残り10年の節目を迎えました。無論10年先の状況なんてわかりませんし、もっと早く辞めるかもしれなければもう少し続けなければならないかもしれない。しかし何ごとも目標を定めることは重要であると。

仕事観

基本仕事なるものは業態・業種・ポジション・ロールを問わず不愉快極まりないということに変わりはないわけですが、何が不愉快かという点に関しては人それぞれ違うのではないかと思います。今回は仕事の何が不愉快なのかというところを少し書いてみようかと思います。度し難い。嗚呼度し難い。度し難い。

ライフスタイル

ウチのインターネット回線はNTT東日本のフレッツ光ネクストのマンションタイプというのを使っているわけですが、そんなに大きな不満は無いもののイマドキ100Mbpsじゃぁちょっと物足りないなぁ~と思い始めたのでちょっと電話でギガにならんか聞いてみたのですが・・・。

仕事観

歳を食った事もあって最近はあんまり無かったのですが、会社の施策でお前ちょっと研修行って来い、みたいなことがありまして。以前ならはぁそうですか、という感じだったのですが改めて考えてみると内容を問わず「研修を受講する」という行為が想像以上にシンドイ。内容を問わずです。研修の質も問わず。

人生観

たまに聞くフレーズじゃありませんか?「あの人、口は悪いけど根はいい人なのよ」「見た目は怖いけど話してみると優しい人よ」てな感じの。んなわけあるかい・・・と言うよりはぱっと見悪そうな人にわざわざ近づいて良さを探してあげるなんて必要など無い、というお話。

日記

お金がないお金がないと言っているにも関わらずキーボードなんていう打てりゃいいじゃないか的なアイテムを買い替えてしまいました。まぁ毎日使うものと言えばその通りなので合ったものを使うというのは間違いではありませんので・・・。我慢できなかっただけですけど。

仕事観

今まではなるべく目立たないようにして仕事が増えないように、仕事を振られないように、出来ないと思われるように振る舞うことを旨としてやって参りましたが、甘かったことに気づきました。やはり自分がやる必然性のない仕事は迷いなく断っていかなければサラリーマンの心得として不十分であったと。

2017年5月29日人生観

幸せとは何ぞや。自由とは何ぞや。そう、人生とは常にやりたくないことを強いられることとやりたいことを実現することのトレードオフで出来ているのです。さぁ、あなたの幸せとは?

仕事観

ワークライフバランスなんて言葉が聞かれるようになった昨今ですが。昔その筋の有名な人のセミナを聞く機会があって、その時に妙に引っかかった言い回しがあったんですよ。プライベートで色んな人と会ったり色んな経験をして仕事のインプットにした方が生産性が上がる、的な。