有楽町の献血ルームから献血の営業電話が来た

この記事をシェアする

いつも献血するときは有楽町の献血ルームを使っているのですが、今日は何やら血が足りないらしくわざわざ営業の電話が掛かって来ました。献血センターの中の人も大変ですねぇ~。休日だというのにアタマが下がります。

スポンサーリンク
レスポンシブ

B型が足りないって珍しい

私の血液型はB型なんですけどね。大体血液が足りないのってA型とかO型だったりしないですか?あんまりB型を絶賛募集中の所を見かけたことがないもので。

B型の血も枯渇するんですね。

当たり前か(笑)

それにしても血が足りない時はわざわざ登録されている人に電話して献血を呼びかけたりするんですね。まぁそれで救われる命もあるんでしょうからね。大事なお仕事です。

献血出来ないタイミングだったんだけどね

献血は年三回の制限がありますし、男性は3ヶ月、女性は4ヶ月の感覚を開けないと出来ないんですよね。献血センターにもデータが有るはずなので献血可能かどうかは分かるはずなのですが、うっかり確認を怠って電話してきてしまったようです。

若い女性の方でしたが随分と恐縮して平謝りしてました。お休みのところスイマセン~!!なんつって。

11時過ぎの電話で寝てませんでしたか!?とか言われたけど。

俗にいういい人だったんだろうけどね。ゲーム中だったのでさっさと切りたかったんだけれど立て続けに謝られたものでなかなか切れなくてちょっと鬱陶しかった。

献血間隔狭すぎないですかね

年3回の制限もそうだし3ヶ月おきっていうのもちょっと長くないかなぁ~という気がするんですけどね。色々統計的にみて健康に影響がない範囲の間隔なんでしょうけど、もうちょっと短くても良いんじゃないか?って言う気もしますね。

そんなに献血に情熱を燃やしているわけではモチロン無いのですが、定期的に血抜いてついでに血液検査も出来ると便利と言えば便利ですからね。

もうちょっと短くしてくれても健康を害したりしねぇよ!って思うんですけど。ま、ルールが変わることも無いでしょうし変わらなくて誰かが困っているような話でも無いですな。

おわりに

ちなみに次献血出来るのは8月中頃ですな。丁度お盆休みの頃かな?またその時期になったら献血しに行こうかと思いますよ。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする

おすすめトピック

おすすめトピック