100均グッズを並べて収納上手とかナンセンスだよね

この記事をシェアする

たまに昼間の主婦向けのテレビ番組(お昼のワイドショーとかかな)で収納テクニック!みたいな奴が紹介されてたりするじゃないですか。中には100均で売ってるこんなものをつかって~とか小賢しいことを言っていたりすることもある。あれがどうも嫌いで。

スポンサーリンク
レスポンシブ

収納は建て付けが基本

100均グッズやDIY的な収納術を完全否定するわけではないですが、基本は建て付けの収納に全て収まって始めて収納出来ているという状態だと思います。それが出来ていないということは、物が多すぎるか収納力の無いダメな家に住んでいるということです。

日本のご家庭の場合は両方に該当する事が多いんでしょうね・・・。日本の住宅事情は厳しい上に物が捨てられない人が多いみたいですからなぁ。

書籍の電子化なんかも進んでいる昨今ですから、あんまり余計なものを家に置いておく必要ってどんどんなくなっているはずなんですけどね。それでもなお家に物があふれる、100均グッズを使ってまで謎の収納スペースを作らないとイケないということはちょっと生活スタイルを見なおしたほうが良いんじゃないかと思っちゃいますね。

既成品に勝る美しさはない

素人が適当な100均グッズを組み合わせるとか、ましてやDIY的なことをしても見た目もそれほど綺麗にはなりませんし、特定の目的のためにデザインされた既成品よりも綺麗になったりうまく出来たりはしないものです。

モチロン特別にセンスのある人も中にはいるでしょうから、全てを否定するわけではありませんが大体の人にそんなセンスなどあるはずもなく。

故に建て付けられた収納スペースを上手く使い切ることが一番なんですよ。ドヤ顔で工夫してます感出されても全く美しくない。

ときめかないものは捨てる

ご存知こんまり先生の人生がときめく片付けの魔法ですね。

ただときめかないものは捨てる、というフレーズにはかなり共感出来るところは有りますね。元々物が捨てられないところか捨てるのが楽しくて過剰に捨てたりするタイプではあるのですが、やっぱりときめかないものは捨てたほうがスッキリします。

モノにかぎらずね(゚Д゚)

身の丈に合った家に住んでいるなら収納もきっと身の丈に合った分だけ付いでるんですよ。そう思って収納出来ないものはこの際捨てちまいましょう。

おわりに

単身者向けのワンルームとかでなければイマドキ収納スペース位ちゃんと確保してあるものだと思いますけどね。

それでもなお物が溢れるってことは捨てきれて無いってことですよ、きっと。不要なモノは捨てましょう捨てましょう。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする