平凡なサラリーマンにおける独身早期リタイアのロールモデルが必要

この記事をシェアする

これまでの日本社会ではサラリーマンの旦那さんに専業主婦の奥さんと子供二人というのが標準世帯として定義されてきましたが、そういった家族構成は減少傾向にあります、なんてことがよく言われるわけですが。男性女性を問わず普通のサラリーマンとして平均的な収入を得つつ、ある程度の年齢まで働いて早期リタイアするというモデルも主要なパターンの一つになっていくと思ってはいるのですが、今ひとつロールモデル的な物が見つけにくいなと思うわけであります。

スポンサーリンク
レスポンシブ

早期リタイアは特殊なケースらしい

Google先生に聞いてみたりして目にすることが出来る早期リタイアを考えるような人の多くは、資産形成が上手く行って資金的な不安が無くなったなんて人や、それこそネット界隈では有名なちきりん女史の様な特殊なスキルを持った人の話ばっかりなんですよね。

我々のような普通のサラリーマンとしてはそんな人の話とかなんの参考にもならないわけで、普通にサラリーマンとしてコツコツお金を貯めて良きところで仕事をやめて悠々自適な暮らしを送る、ということがやりたいわけで。

当然投資をするなどのリスクを負うなんて以ての外ですし、終始安定した予定調和の中で安全に早期リタイアをしたいわけです。

やはりロールモデルは必要

私も20代の頃から早期リタイアを考えていましたがあんまり参考になる先人が居なかったので、それなりに自分で組み立てる必要がありました。

ざっくり言うと20代の時にそこそこ良いマンションを購入し、なるべく繰り上げ返済をして40代前半で完済し、ある程度資金が溜まったところで退職、みたいな感じで。

もちろんどんな暮らしをしていたいかは人それぞれなので自分で考える必要はあるのですが、一つの標準的な生き方として「悪くない給料をもらっているけど結婚せずに早期リタイア」っていうモデルが必要だと思っています。

このブログから学ぶ人がいればいいな

そんなロールモデルの一つにこのブログがなれれば理想的ですね。私は普通のサラリーマンとして働きつつ、副業や投資等の過剰な労力やリスク、不確実性を伴う行為は一切やらずに早期リタイアを目指しております。

同じく独身で早期リタイアを目指す人の参考に少しでもなればいいなとも思う今日このごろでございますよ。何年かした後に見ると結構な軌跡が辿れるはず・・・と信じて。

これまでの概況

さて、そんな私のこれまでの人生は大体こんな感じに推移しております。自分で振り返る意味でもまとめてみることに価値はアリそうですね。

年収の推移

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

ま、大体こんな感じです。残業でブーストしてた時期があるので高くなっているところがアリますが、20代で500万円台、30代で600万円台、40代で700万円台ってとこでしょうかね。

悪くない普通のサラリーマンって感じじゃないでしょうか。ちなみに現在は33歳でございます。歳を取ったものです。

基本的なプラン

まず大きなポイントは住居のお話。賃貸か持ち家か、ってところでしょうけれど、持論としては独身こそ持ち家であるべき、と言うか持ち家でなければならないと考えています。

以下に単身者が世の中にあふれようとも、なんだかんだ保証人だの何だとの信用関係にはうるさいですからね。その点家は買ってしまえば自分のものですから、誰に追い出されるって話にもなりません。

私の場合は27歳の時に都内にマンションを購入しました。一応それなりに良い所。狭いですけどね。金額的に若干背伸びしすぎた感はアリましたが、せっかく独り身で自由なのに快適さの無いところで暮らすのも辛いな、ということで。

後はひたすら繰り上げ返済に取り組んでいるところでございます。その辺りはこのカテゴリで綴っていきたいと思います。

住宅ローン完済を目指す実録ドキュメント!悠々自適なおひとりさま生活の為にぶっこんだローンを倒すまでの長い戦いの記録です!

40代前半のなるべく早い時期に完済、退職の目標年齢は45歳です。よく早期リタイアとしては50歳あたりでされる方が多いようですが、50歳ってちょっと遅すぎない?というのが私の感覚です。

と言いつつ45歳で仕事を辞められる状況になるかは不透明ですけどね。それでも目標としてはしっかり意識して頑張っていきたい。

ローンの返済の進みがちょっと悪いかなぁ~という気もしていますが、その点はこれから挽回していきたいと思いますよ。節約なんかを意識するようになってからは収支がかなり改善しましたのでね。

ちなみに都内で便利なところに住んでいるので車は必要ありません。車が好きな人なら話は別ですが、生活に必要ないなら持つ必要は無いですしね。

これまでの反省

もうこの時点で結構反省点が有りますね。

生命保険の類は不要だった

親が若いうちから掛けてくれていたものや、ローン契約時に加入した団体信用生命保険なんかをそれなりの期間払っていたのですが、さっさと解約しておくべきでしたね。結構もったいないことをしました。今は全て解約しています。

団信は考えが別れるところかも知れませんが、団信でローンが帳消しになる状態なんて最早どうしようもない状態ですし、独身なので家族の為に住居を維持する必要がないので、加入せずにいざというときは売却処分(してもらう)で帳消しにすればいい話です。

普通の生命保険なんて無駄の極みですね。余程の高度医療を受けるはめなるような大きなリスクを回避するためにしか効力を発揮しませんし、そもそも保険料を払う余裕があるならさっさと繰り上げ返済してしまえば余裕ができる期間が早くやってきますからね。

早期リタイア状態での病気なんてそんなに怖いものではありません。働く必要がない状態なので収入の心配をする必要がありませんからね。

もっと若いうちから早期リタイアを意識すべきだった

新入社員の時から早期退職を目指すべきだった
最近ふと思います。新入社員として社会人デビューを果たしたその日から早期退職・早...

この記事にも書きましたが、最初から早期リタイアを目標にして頑張っていればもっと早くことを運べたと思います。ローンの残高も今より結構減らせていたでしょうし。

まぁそれは仕方ないですね、、、楽しく遊んでお金を使ってしまった部分も有りますが、それはそれ。これから頑張っていきたいと思います。

ちょっとローンが高すぎた

さほど後悔はしていませんが、もうちょっとだけ金額を抑えておけばもっと楽だったかな、と思う部分は有りますね。そこは生活の快適さと早期退職の容易さとのトレードオフなので好みで判断が別れるところ。

買っちゃったもんはしょうがないので頑張るしかありませんけどね。

これから購入を考える人は予め繰り上げ返済をどんなペースでやっていくかを綿密にシミュレーションして、完済予定まで考えてローンを組んだ方が良いですね。

おわりに

絶対ありふれた生き方になるよ、独身サラリーマンの早期リタイア。だって仕事ってクソじゃない?働いてて思いませんか。こんなことをするために生まれてきたんじゃないって。

素直に生きていきましょう(゚Д゚)

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする

おすすめトピック

おすすめトピック