「不毛な議論」にも意味がある

この記事をシェアする

あまり好まれることはない「不毛な議論」という代物。そりゃ勿論仕事関係の会議でこの会議不毛な議論ばかりしているなぁ、などということになれば気分の良い物ではありませんわな。しかし見方によってはそう毛嫌いするものでもないんじゃないかしら?という話。

スポンサーリンク
レスポンシブ

「議論」は「手段」か「目的」か

言ってしまえばそれだけの話。議論することが結論を出すための手段である場合は不毛な議論をいつまでもやっている場合じゃございませんので極めてロジカルに推し進め、短時間に最適なゴールを目指す必要があるわけです。

しかし議論することがそもそもの目的、あるいは楽しみと言ってもいいかもしれませんが、そのような場合は不毛であればあるほど面白い。的はずれな発言や脱線と整理を繰り返し、まとまりかけたところでちゃぶ台をひっくり返す。

永遠にそれが続くのが楽しくてしょうがないんでしょうね。

祭りは準備をしている時が一番楽しいなどと言いますが、ビジネスの現場でも企画段階でブレストしてる時が一番楽しかったりするアレを意図的にエンドレスに続けるような感じですかねぇ。

強さ議論スレ

知ってます?強さ議論スレ。にちゃんねるとかそういうところで日夜行われている謎の議論ですよ。ドラゴンボールのキャラクタを強い順に並べよう、とかONE PIECEで一番強いのは誰か、みたいなのを延々と議論してるんですよね。

しかもなんの合理性があるのかわからない結構複雑なルールができていたりしてやたらディテールがしっかりしていたりする。匿名掲示板って実は利用者の結構年齢層が高く、30代~40代が多いなんて話もよく聞きますが、いい年した大人が必死こいてるんですよきっと。

見る人が見たらすげーキモチワルイでしょう(゚Д゚)

でもきっと中の人はとても楽しんでいるんですよ。漫画のキャラクタの強さくらいなら笑いばなしで盛り上がれるところでしょうけれど、もっとキモチワルイテーマだってあるわけで。就職先としての企業のランキングとかさ。最も顕著に気持ち悪さが出るのはやっぱり学歴の格付けかなぁ~。

中の人は夢中でしょうけどね(笑)

とまぁ匿名掲示板の話題をネタにしましたが、似たような話は気心の知れた友人との酒の席でする趣味の話なんかでもあるんじゃないかと思いますよ。釣り道具は何が良いとかゲームは何が面白いとかそれこそアイドルや女優・俳優で誰が可愛いとか誰がイケメンだとかそういう話です。

そういうのは別に結論を出すことが目的ではありませんし、結論を出すことに意味なんて欠片もありません。不毛な議論をして盛り上がることこそが目的であって、結論を出すための手段ではありません。

今この場の議論はどっちであるか

ここを勘違いすると空気の読めないお方ということになってしまいますわな。ま、普通の感覚があれば間違えることは無いのですが。簡単に言えば酒の席(とは限りませんが)でのちょっとした話にマジになるなよ、ってだけとのことですよ(笑)

ただ個人的に物申しておきたいこともあるわけで。テレビの討論番組ってあるじゃないですか。代表的な奴だと朝まで生テレビとかのあの手の番組。

大人になってアレを見るとちょっと腹立たしい。

彼らは「手段」の議論を装って「目的」の議論を展開するんですよ。朝まで生テレビを例に出すと、よく冒頭で司会の田原総一朗氏が「○○について我々はどうすれば良いのか!徹底的に議論します!」みたいなことを言うんですよね。

でいて政治家や学者なんかの出演者が出てきて有識者顔をするわけです。如何にも有意義な議論が展開されて、何がしかの結論が得られそうな雰囲気を出すんです。

が、実際に展開されるのは自称有識者のお歴々が自説を声高に述べるのをお互いにでかい声で遮りあって罵倒し合う珍妙な光景。どう見てもアレは中の人が楽しむためのものですよ。

学生の頃はそれを見ているのもそれなりに楽しめましたよ。何しろヒマでしたし。社会人になってアレを見せられるとちょっと素直には楽しめませんよねぇ。TVタックルみたいにバラティですよ感を全面に出していけばある程度のリテラシーがあれば察せると思いますが、中には毎回何かを期待して見ちゃう人も・・・居ないか?(笑)

でも騙しは良くないと思います(゚Д゚)

ま、そ~言うのも含めてテレビ的なお約束なんですよ、と言ってしまえばそれまでかもしれませんけど。少なくとも自分たちで議論的な行為をするときはどっちの議論かを参加者が共有できていないと有意義にも楽しくもなりませんよ。

おわりに

さて、このブログでも不毛な話を沢山書いていこうと思います。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする

おすすめトピック

おすすめトピック