繰り上げ返済申し込みました!(2017年1月)

この記事をシェアする

ボーナス払いに合わせて繰り上げるのが最もハードルが低いってことで私の場合は7月と1月になります。固定資産税と都市計画税が夏納付なので冬の方が若干ハードル低めですかねぇ。というわけで年明けを狙って繰り上げ返済を申し込みました。

スポンサーリンク
レスポンシブ

半年分で626,377円!

夏に繰り上げた額が618,729円でしたので、7,648円ハードルが上がったわけですな。これが先へ進めば進むほどハードルも高くなるし、ハードルの上がり方も急になっていくというわけですね。

元利均等返済でローンを組んでいますから、単純に返済が進めば進むほど、返済に占める元本の割合が大きくなって、繰り上げる時に必要な期間分の元本の額が大きくなるというだけの話なのですけどね。

というわけで繰り上げ返済の効果はこんな感じ。

返済金 626,377円
総返済額(繰り上げ返済前) 45,553,232円
総返済額(繰り上げ返済後) 44,551,089円
総返済額の軽減額 375,766円
借入残高 35,921,091円
返済終了予定 2041年7月

まだまだ高額のローンって感じがしますなぁ。でも3,000万円台のローンだとなんか普通のローンの金額って感じしないですか?4,000万円を超えてるとちょっと無理したなコイツ感が出ますけど。

完全な主観ですけどね(゚Д゚)

残り24年

24年も働いてたまるかっ(゚Д゚)!!

とは言え割りと苦労せずに達成できそうな倍速返済で行けば12年、もうちょっと頑張れば10年ってところですか。完済してすぐに仕事を辞めるかどうかはその時の自分や会社の状況にもよると思いますが、後10年ならなんとか自分も会社も持ちそうな気がしますね。

去年から今年に掛けて色々整理して、割りと支出もスマートにできた気がするのでこれからの10年は安定して過ごせそう。頑張らなきゃな!って感じでしょうか。

ゴールが見えると多少元気になるよね!

完済しちゃえばこっちのもん

誇り高き無職の老人には信用がないという不思議な国に住んでいるモンで、結局家買うしか無いですもんねぇ。社畜してないと一人じゃ家も借りられないなんてホント世の中って庶民をうまーく食いつぶすようにできとるわ。

ただ家買ってローン完済しちゃえばこっちのモンですからね。そこまでしないと自由にはなれないのか、っていう世の中に対する不満は募りますが。

もちろん全てのリスクがクリアされるわけじゃないですが、そんなものはどんな人生を送っていようが同じことなので細かいことは気にしない方向で。

少なくともガッツリ仕事しなくても生きていける状態になることが第一歩ですよね。人は社会人になるとともに一度死に、リタイアすることで生き返るのかも知れない。

おわりに

最近ちょっと不健康なのでリタイア後の生活の為に少し気を使おうかなぁ、というところなんですよねぇ。1回健康診断で怒られて、少しはマシになってきたって状態なんですけど。

ま、ボチボチやっていこうかと思います。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする

おすすめトピック

おすすめトピック