早期退職目標設定!45歳貯蓄2,000万円でサラリーマンを卒業!

この記事をシェアする

なんとなく45歳くらいで仕事辞めたいなぁ~位のイメージは持っていましたが、やっぱり具体的な期日目標を立ててそこに向かって取り組んでいかないとなんかダラダラしちゃいますよね。というわけでとりあえず切りの良いタイミングに目標を定めてみました。

スポンサーリンク
レスポンシブ

なぜ45歳か

一つ目の理由は年金の受給資格。

最近法改正の動きもあって変わってしまいますが、年金受給のボーダーラインである加入25年に該当するのが45歳というのが大きかったでしょうかね。退職した後に国民年金を納付するか、全額免除申請で凌ぐかと言うのはその時の年金制度の実態や自分の状況によって判断が別れるところだと思いますが、まずは受給資格をということで45歳というのをイメージしていました。

二つ目の理由は人生の中で働いている期間が半分を超えないギリギリの節目だから。

私の場合大学大好きで5年間通っていたので、働き始めたときの年齢は23歳でした。そこから22年。45歳になるところでやめておけばフルタイムで働いている期間が半分に到達しないで済みます。

だからなんだって話ですけど( ゚д゚ )

気持ちの問題ですよ。単純に。働いている期間なんて死んでいるのと同じですからね。流石に人生の半分以上死んでるってのもどうかなぁ~と思いまして。

最後の理由は早期退職が実現できそうなちょっと高めの目標ラインだから。

正直45歳で満を持して無職になるぜ!と言えるだけの経済状況まで持っていけるかと言えばはっきり良いって難しい。でもあんまり低いハードルを設定してダラダラ過ごしていつまでも働いてるなんて事態は避けたい。

ハードルは高めですが一旦そこで仕事をやめなければならないと意識していけば自ずと日々の暮らしにも真剣味が出てこようと言うものじゃないですか。

自分を鼓舞していこうって話です。

意識が高いのか低いのかよくわからない話ですけど(笑)

資産目標

私が45歳になるのは2028年3月になります。この記事を書いている時点では残り11年と4ヶ月になります。・・・歳がバレますね。

この期間で最低限達成したいなと言う目標はこんな感じを想定しています。ぶっちゃけ仕事を辞めるには本当に最低限の条件かなぁ~という感じですね。

  • 住宅ローン完済
  • 資金2,000万円以上

住宅ローン完済は当然前提となる条件です。ローンを完済しないとそもそも貯金が出来ませんしね。ローンを抱えている間は繰り上げ返済が最も効率の良い運用になってしまいますから、完済まではガンガン繰り上げです。

毎年1年分のペースで繰り上げで12年かかってしまいますので、そのペースだと46歳になってしまいます。

完全に期限オーバーです( ゚д゚ )

毎年2年分の3倍速なら8年で完済出来ますが、なかなか厳しいところ。それでも如何に3倍速に近づけられるかというところが勝負ですかね。今の給料を見る限り。目標としてはできれば9年で完済したい感じです。

資金としては45歳まで働けば退職金がおそらく1,000万円強になる見込みなので、1,000万円上乗せできればOKなのですが。9年でローンを完済すれば残り2年で1,000万円。その歳になってからの給料ならかなり厳しいが不可能ではないか!?位の水準ですかね。

かなり頑張らないとイケません。

退職後の収入源

手持ち2,000万円じゃ完全無職にゃなれねぇよ( ゚д゚ )

てなわけでちょっとした収入源を確保しないとイケないですね。GoogleAdsenseの仕組みがいつまで使えるかはわかりませんが、使えている間はとりあえずブログは続けるかなぁ~。

ガッツリ稼ぐ必要はないので、最低限の生活をそれほど頑張らずに稼ぐ方法をゆっくり考えたいと思います。この手のものは流行に乗っていることが多い気がするので、辞める直前の2,3年の時勢を見ながら、ということになるかと思います。

ぶっちゃけ未来のほうがそういうの簡単になってると思ったりもするよ?

カウントダウン付けました

サイドバーにサラリーマン卒業までのカウントダウンを付けてみました。

完全に自分が見るようですね( ゚д゚ )

良いんです。自分とて読者ですからね。ちなみにujicountdownというwordpressプラグインを使いました。

Uji Countdown - HTML5 Customizable Countdown Timer

ご興味のあるwordpressユーザの方がいらっしゃればご参考までに。

おわりに

今まで結構ガッツリ残業して稼いでたのに飲んだり遊んだりで結局あんまり繰り上げ返済が進んでないみたいな時期もありましてね。

そろそろ本気出して無職目指そうと思いまして( ゚д゚ )

どこまでストイックにやれるかはわかりませんが、残り11年ちょっと、やれるだけ頑張ってみようと思います。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする