体調が悪いと病院に行って早く治さねばならないという風潮が許せない

仕事観

体調が悪くなったら休みなさい、コレは最早当然の話だと思います。がしかし病院に行かずに休むとなるとむむ?となる職場にお勤めの方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。しかし仕事には行けないけれどわざわざ病院には行きたくはないなぁ~ってこともあるでしょ?

病院だってタダじゃない

如何に健康保険に入っていようとも、3割負担といえども、「風邪気味だなぁ~ちょっと診てもらうか」位の軽い気持ちでできる出費では無いと思うんですよね。

潤沢に収入のある富裕層ならいざしらず、高々数千円の出費であろうとも、そのお金で何日飯が食えるよ?みたいな人も居るわけですよ。

にも関わらず対して給料も払わないくせに体調が悪くなったら病院に行って大枚叩いてとっとと治して仕事に復帰しなさいみたいなことを会社からは言われるわけでしょう。

調子にのるなよ(゚Д゚)

って感じですよね。

仕事を休むのは体調が悪いからという理由なので、その理由が除去されるまでは仕事をしなくて良いのは当然の話。しかし、早期復帰に金に糸目を付けずに全力を尽くせというのであればその費用も会社が出すべきですよね。

安静にしてるだけでも充分回復に努めているのだから。

健康管理に掛けられる費用は人それぞれ

病院に行くのが悪いことだなんて1㍉も思いませんけどね。それでも定期的に健康診断や各種検診に行って大病の早期発見に努めるのは良いことだと思いますよ。見つかった異常に対して自分の判断でお金を出して治療するのも良いでしょう。

ただ私は「ちょっと風邪気味だな」位で病院になんて行きたくありませんし、市販の風邪薬を買うことは愚かマスクやのど飴の類を買うことすらもったいないと感じてしまいます。

伝染しちゃ悪いから今週はずっと寝とくわ(゚Д゚)

位の対応が適切でしょうよ。

正直今の日本位低収入な層が増えている現状、そう簡単に医療費に金突っ込めない人多いでしょう?弱い者いじめも大概にせぇよって思いますけど。

そういう人ほど休んだら切られる・・・とかで無理しちゃうんでしょうけど。

健康診断でヤバかったときだけで良い

そもそも病院なんて大病以外で行くことなんて無いんですよ。なんとなく体調が悪い、とかで行かなきゃイケナイ風潮があるから病院はいつも混んでみんなイライラしてるし良いことなんて一つも無いんですよ。

個人的には仕事辞めて健康診断を受けることも無くなったら病院なんて行かなくなると思いますね。なんか大きな病気を患ったらそのまま死ねば良い。

それが寿命ってもんですよ。

意外とそーいうスタンスの方が健康で長生きしたりしてね。そんなもんですよ、人生なんて。

おわりに

と言いつつ今日病院に行ってきたんですけどね(゚Д゚)

病院の待合室でふと「何で俺こんなとこでぼーっと待ってるんだろう」なんてことを思ってしまったので書いてみました。

それではまた!