この世は生きるに値しない

人生観

Google先生で検索すると宮崎駿監督の言葉か何からしい(文字通りのニュアンスの言葉かどうかはよくわかりません)ですが、なかなか趣のあるワードではないかなぁ~と思います。ま、ちょっと久しぶりに人生考えてみようじゃぁありませんか、というエントリ。

人生そんな大それたものではない

毎日毎日必死に生きているわけでもなければ必死こかないと生きていけないわけでもない(無論人によりけりですが)このご時世ですが、何かこう「人生とは」「命とは」みたいなワードで話をする時は重い話になりがちじゃないですか。

知人と酒飲みながら日常的にそんな話してる人は結構ヤバめだと思いますが(ΦωΦ)

まぁネット上の掲示板とかそういうところで話題になっていることはそれなりにあろうかと思いますよ。匿名ならそういう話を熱く語ってもまぁリアルな自分が恥を書くことはないですからね。

というわけで、このエントリではもう少し軽く「この世は生きるに値する」のかどうか考えてみようかと思います。

偶然見つけたラーメン屋に入ったとして

都心ではあんまり見かけませんが、郊外の方に行くと街のラーメン屋さんって結構あるじゃないですか。有名店でもなく、味の想像できるチェーン店でも無く、当たりかハズレかはわからないけどなんとなく興味が湧いて入ってみたくなることもあるでしょう。

いざ入ってみたとして、出てきたラーメンが抜群にうまいと言うほどでもなく、かと言って食えないほどマズいわけでもなく・・・って感じだったとして、とりあえず完食はするでしょう?

人生もその程度のもであると(゚Д゚)

とりあえず生まれて、とりあえず生きてきた感じで何もかも思い通りに順風満帆ってわけでもなくかと言って絶望的に苦しいことばかりってわけでもなくなんとなくそれなりにやってイケてるな、位の感覚の人は多かろうと勝手に想像しますが。

まぁとりあえず今生きてるしとりあえず痛いのとか辛いのヤだしわざわざ死のうと思うこともないかな、くらいのモチベーションがあれば充分だと思うわけですよ。

好きなわけでもないのに激辛のラーメンを汗だくで舌の痛みに耐えて泣きながら完食した先の達成感にこそ価値がある、とかいう話では決してないのかなと。

美味しければモチロン気分良く最後まで愉しめばいいし、今ひとつだな~と思って自分でトッピングを追加したり胡椒を振ってみたりするのも悪くないでしょう。どうしようもないマズさだなこりゃ、と思えば途中で席を立つのも悪いことではないと思います。

人生が生きるに値するかなんて出てきたラーメンを食い切るかどうか程度の基準で判断して良いと思うわけでありますよ。

世の中的に強面の店主が常に睨みを聞かせていて残したら許さんぞって顔してることが多いのは良くないことだと思いますけどね。

途中で席を立つ人は追い立てられて追い立てられて追い詰められて痛い、辛い思いをしながら店を出ざるを得ないってのは辛い話だなぁ~なんてね。話が逸れましたが。

「人生」は果たしてオススメなのか

さて、人生をラーメンに例えたところで今度は果たして「人生」ってのは入るべきオススメのお店なのか、はたまた食べておくべきオススメのメニューなのか、と考えてみます。

  • 入ってみるまでどんなお店かわからない
  • 入ってみるまでどんな席に通されるかわからない
  • 出てくるまでどんな器で出されるかわからない
  • 食べてみるまでどんな味かわからない
  • となりの客が食べているメニューと味やグレードはもちろん椅子やテーブル、器に至るまでバラバラで場合によっては極端な格差がある
  • 食べている途中で急に美味くなったり不味くなったりする
  • 理由も無く急に理不尽に追い出されたりする

どうなんだこりゃ(゚Д゚)?

書き出してみるとなんかあんまり入る気も食べてみる気しないなぁ・・・。

生まれ変わったら何になりたい?とかどうしたい?なんて会話を耳にすることが稀にありますが、まず生まれ変わりたくないですわ。もうちょっと安定感ないとリピート出来ないでしょ、こんなお店(笑)

人によってはとても素敵なお店、素敵な席で素敵な器に美しく盛り付けられた非常に美味なラーメンを食えるのかもしれないですが、まぁ他人にオススメは出来ないかなぁ~。

子供を作りたくないのはそういうところ

世の中のお父さんお母さんは素敵なメニューを自分が提供できる、世の中から提供される、なんなら子ども自身が素敵なメニューを獲得するに至ると信じて、あるいは親として覚悟して子供を作って居るのでしょうけれど、ちょっと私には真似できそうにないですね。

例えば自分がよく行くラーメン屋がとても美味しいお店だったとして、知人に勧めるのに相手の好みも都合も聞かず一方的に有無を言わさず店に連行して行ったりしないでしょ?子供を作るって言うことはそれに近しいことをやっているに他ならない。

さぞ美味いんだろうな(゚Д゚)?

って話ですよね。いや~すごい自信だ。尊敬しますよ。いや、マジで。文章的に変な煽り入ってるけど尊敬できるのは本当。こちとら自分の人生の味付けすらままならないと言うのに。世の中は本当にすごい人達が作っているんだな、と思う今日この頃でございますよ。

おわりに

とまぁ人生なんてラーメン程の大事さしかないんで軽く考えたら良いんじゃない?というお話でございました。

美味いラーメンを誰か食わせてくれないかなぁ(ΦωΦ)

それではまた。