面白ドメイン「unemployed.jp」を取得してみた

ドメインってそんなに高くないからついつい気軽に取ってしまいますよね~。このサイトのドメインとかはどうせ日本人向けの記事しか書かないし雰囲気で日本語ドメインを使っていますが、今回はちとアルファベットのドメインが欲しくなりましてね。

素敵ワード「unemployed」

無職(゚Д゚)

無職.jpですよ。実にパワーのあるワードです。メールアドレス用に取得したので、○○@unemployed.jpなんてメールアドレスが使えるわけですよ。

超かっこいい(゚Д゚)

無職を目指すワタクシと致しましては是非抑えたいドメイン。ちなみにunemployed.comとかunemployed.netみたいなドメインは海外のドメイン業者に抑えられているようで取得不可っぽい(もちろんその業者から買えば取得出来るんでしょうけど面倒ですし)感じでした。

海外でもちゃんとパワーワードってことですね(ΦωΦ)

jpドメインは流石に日本でしか需要が無いのでうまいこと空いていたようです。無職を英語にするとunemployedですがunemployedを日本語に訳すと多分「失業者」って言う方がしっくりくる・・・であろうことはこの際気にしません。

XSERVERのメールサービスを利用

GoogleのG Suiteなんかで運用することも考えたのですが、ドメイン代以上に追加費用がかかるのはちょっと嫌だなぁ~ということで既にレンタルサーバとして利用しているXSERVERのメールサービスを使うことにしました。

メールアカウントも無制限に作れますし、容量も充分。迷惑メールフィルタもちゃんと使えるので機能的には満足行くレベルです。迷惑メール関係はGoogleのサービスに軍配があがるらしいですがまぁそんなにだいそれたことをするわけでもありませんのでね。

ゲーム関係のアカウント用、SNSのアカウント用、ブログ関連用とかである程度アドレスを使い分けたかったので良い機会でした、と。

jpドメインは高い

レンタルサーバにXSERVERを使ってるのでドメインはなんとなくXdomainで契約しています。ローマ字のjpドメインだと3,045円/年(税込)かかります。

jpドメインだけはずば抜けて高い(゚Д゚)

まぁ仕方ないですが。.comや.netはダメでも.redとか.blueとかだと空いてるのでそれでも良かったのですが、ワードの響きでドメイン取ってるので口に馴染む響きのドメインでなきゃな~と思い奮発してjpドメインですよ。

後悔はしていない(; ・`д・´)

おわりに

サラリーマン生活を終える日が来たら肩書に堂々と「無職」とか書いた名刺作ってメールアドレスも「無職.jp」な感じにしてやろうかと目論んで居たり居なかったり。

そういうことやりだす時はきっと金儲けする何かを思いついていたりするので肝心の無職感がなくなってそうでちょっとアレですが。

ま、とにかく働かなくてもやっていける状態を目指して今は頑張るしか無いですな。

それではまた!