いつかデジタル墓標と呼ばれるもの

2017年5月7日ブログ

亡くなった人がやっていたSNSやブログなどが墓標のように残っている、なんてことが話題になったこともあるかと思います。故人サイトとか呼ばれたり。そんなデジタルな墓標に思いを馳せることがふとあり・・・よし、作っちゃろう、と。

デジタル墓標なんて言葉は無いんだけど

なんかしっくり来る言い方がなくて。とりあえず自分的にはこの呼び方で行こうかと思います。単にデジタルな墓標ということで。

自分が死んだら更新が止まるってだけのものですけどね。WebサイトにしろSNSにしろ。もしかしたら自分が死ぬ前にhttpの仕組みが廃れちゃって全然別の世界のものが流行るようになっているかもしれませんけどね。

その時はその時別の墓標を立てればいいだけの話です。

名前のドメイン取ってみた

日本語ドメインなら安いし自分の名前のドメインとか取ってみても良いんじゃないかと思い取得してみました。簡単なプロフィールサイトを作って置いておきましたが、仕事を辞めて自由になんでも書けるようになったらもう少し詳しくしようかなぁ~なんて思っています。

川上徹
(https://川上徹.jp)

実名でブログを書く気はあんまり無かったのですが、よくある名前ですし名前だけわかったところでどうという話でも無いですしね。

これが「いつかデジタル墓標と呼ばれるもの」になろうかと思います。

SNSをまた使い始める

1回SNSの類は全部捨てたんですよね~。

https://xn--u6j567lr4ueem.jp/744

以前と同じような普通の使い方をしてはあまりよろしくないので、今回はちとドライな感じでやっていこうかと思います。

アカウントを取ったのは、Twitter、Facebook、Google+の3つ。メジャーなやつということで。基本的な使い方はwordpressのjetpackプラグインを使って投稿をシェアすること。これは3種類とも共通。

Twitterはニュースなどの時事ネタやネットで見かけたトピックを話題にしようかと思います。ブログに書くほどでも無いけどなんか一言言っときたいなぁ~って感じの時に。

Facebookは割と日常生活での実体験をベースに思ったことを書くようにしていこうと思います。以前は投稿を友達のみに公開で普通に使っていましたが、今回はモチロン全て公開です。Twitterに近い使い方にしてみようか、って感じですかね。

Google+は・・・どういう使い方が良いのか全くわからないので何かひらめいたら。

お友達もフォロワーもしばらくは0のままかな(ΦωΦ)

おわりに

今回はとりあえずガラだけ作りましたって感じですかね。本格的な墓誌は仕事辞めてから考えるんだと思います(笑)

今はブログ2つ以外には何もしてませんけど、きっと将来的にはいろんなことに挑戦する・・・ような気もしていますので、そんな記録が残っていけばいいかなぁと思います。

よく言われる「忘れられる権利」を頑張って行使するのも一つの方向性ですが、この時代ソレはちと無理筋ですしね。それなりに整理して記録を残しとく方が良いっちゃ良いんじゃないかと思います。

というわけでとりあえず10年くらいゆる~くやっていこうと思います。

それではまた!