目覚まし時計で起きるのはやはり不自然だ

2017年5月11日ライフスタイル

毎朝思いませんか。なぜ今この時間に強制的に起こされなければならないのか。体が、脳がまだ眠いと言っているのだから気が済むまで眠るのが自然なのではないかと。いや、そうに違いないのであります。

決まった時間に起きなければならないストレス

この記事を書いているのも朝なのですが・・・。

まーストレスマッハ(゚Д゚)

全くもって納得行かないですよね。この私の眠りを妨げるものは誰だ・・・とか言いながら襲いかかりたくなる気分です。襲いかかる相手は目覚まし時計(実際はスマートフォンですけど)くらいしか居ないのでどうしようもないのですが。

このストレスばかにならないと思うんですよね~。ダイレクトにではないとしても何かしら体に悪影響を与えている気がする・・・。

なんとかしなければ(;・∀・)

と言っても仕事辞めるしか無い

仕事してる限りはまぁ~どうしようもない話なのですが。そこはまぁ地道に頑張って行くしか無いわけでありますよ。本当に邪魔くさいですよね。仕事って。

世の中の大半の人が何十年も当たり前のように朝決まった時間に起きて決まった建物に出向いて決まった仕事を続けているだなんてちょっと頭おかしいんじゃないかと思います。

どうかしてるぜ(; ・`д・´)!!

ライフスタイルはタワマンの力で

以前にこんな記事を書きましたが。

https://xn--u6j567lr4ueem.jp/248

イマドキのタワーマンションは自堕落に暮らせますよ。自堕落に暮らすためのサービスは誰かの仕事で成り立っているのもまた事実ですが・・・。

自分が働くわけでもなし(゚Д゚)

良いんです。自分さえ助かれば。世の中の既得権益を得ている人たちは世の中のためと謳いながら自分たちの利権を守るために日々精を出しているわけですから、我々一般庶民ももっと自分本位に考えて出来ることをやっていくのが良いと思いますよ。

おわりに

仕事辞めたら目覚ましに起こされない暮らしが出来ると思うとワクワクが止まらない感じではありますが・・・そこに至るまでの労力がでかすぎるのはどうかと思う今日このごろデス。

人生でバリバリ働くのはせいぜい10年、仕事好きな人でも20年位に抑えられる世の中になると良いと思うんですがねぇ。やれやれですよ、まったく。

それではまた!