EXPANSYSでE6653(Sony Xperia Z5)を購入してみた話

この記事をシェアする

初めてのSIMフリー端末。初めての海外版スマートフォン。普通の通販とさして変わらないとはいえ個人輸入になりますから結構ドキドキしちゃったんですよね~。せっかくなのでその顛末を記事にしておきます。何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レスポンシブ

EXPANSYSって?

ヨーロッパに本社を置くモバイル雑貨専門店だそうです。世界各国に支店があり、日本を管轄しているのは香港の視点になります。Webサイトはコチラ(EXPANSYS 日本)。

海外版のスマートフォンやタブレットなんかを日本から買うときはEXPANSYSが割りと有名のようです。他にも幾つか買えるお店が有りますが、ちょっと英語力が必要だったりする模様。

EXPANSYSのサイトは日本語ですし、英語が読めないと買えないなんてことはありません。住所だけは英語表記で書く必要がありますが、最近は住所の英訳をしてくれるサイトなんかも有りますので調べてみると簡単ですよ。

困ったときのメールも日本語で書いて大丈夫です。ちゃんと日本語で返信が来ますのでご安心を。

海外版SIMフリー端末のメリット&デメリット

日本のキャリアで端末を買うのとはちょっと違います。ちょっとだけですけどね。

メリット

  • 初期インストールアプリがシンプル
    まずは携帯キャリアが勝手に入れてくるアプリの数々が入っていませんのでシンプルな状態です。もちろんアンインストールできない標準アプリも幾つか入っていますが、Andoroid標準のものばかりなので問題ありません。
  • キャリアのロゴが無い
    好みの問題ですが本体に携帯キャリアのロゴが入っていません。日本で普通にスマートフォンを買うと携帯キャリアのロゴが背面に入っているはずです。アレがありません。ホントに好みですけどね。
  • 日本で買うより安い
    結構な値段差が有ります。1万円前後は安く買えるでしょう。海外版を日本の店舗で買うことも可能ですが、その場合も1万円以上値段は上乗せされています。
  • ちょっと高く売れる場合もある
    2年位使うとそろそろ買い換えようかな~と思うこともあるかと思いますが、SIMフリーの端末のほうが若干高く買い取ってもらえる場合もあるようです。綺麗に使いましょう。

デメリット

  • 保証関係が弱い
    まず日本のキャリアの修理保証のようなものは受けられません。また、初期不良などで返品しなければいけない時は海外の支店からの購入なのでできないわけではありませんがものすごい手間がかかるようです。
  • 起動すると英語か中国語
    海外向けの製品なので当然日本語がデフォルトではありません。EXPANSYSの日本を管轄する支店は香港なので中国語が多いんですかね。私も初期設定は中国語でした。
  • 電源アダプタが使えない
    形が違うので日本のコンセントには刺さりません。USBケーブルの規格は変わりませんので充電用アダプタだけ別途用意する必要があります。皆さん大体持ってますよね。
  • おサイフケータイが使えない
    個人的には結構痛いデメリットですけどしかたがないので諦めました。

個人輸入って大丈夫?

た・・・多分大丈夫(;・∀・)
いやいや、普通に通販サイトで購入するだけなので買うことそのものに関しては問題ありません。初期不良とかを引くと超絶面倒らしいですけどね。

注意するとすれば技適マーク(「技術基準適合証明」と「技術基準適合認定」)を取得されている機種かどうかは事前に確認しておきましょう。流行りの機種であれば技適マークの表示を確認できたかを教えてくれる先人のブログとかがあると思います。

技適マークなしの機種を買って使ってしまうと違法行為になりますのでご注意を。

購入方法&購入時の顛末

購入しようと思い立ったのは10月の末のこと。SIMフリーの端末にしたくてNexus6Pあたりを考えていたのですが、入荷待ちでなかなか在庫が入らない様子だったので、アクセサリも充実してるしXperiaでも良いかな!と思い購入を決めました。

実際にポチッったのは10/26のこと。サイト上で在庫が6個と表示されていたのでよし、イケるな、と思ってポチッたのですが・・・。

あれ、ポチッたら入荷待ちになった(;・∀・)

うわーマジか・・・と思いつつもまぁ気長に待つことにしました。別に急いでるわけでもなかったので。そーいうことは気長に待てるんですよ、私。

そーしてる間に同モデルの色違いの在庫が急に補充されている(私が注文したのは白、入荷したのは黒)ことに気づいてしまった。最初はまぁほっとこうかと思ったのですが・・・今ならサクッっと買えるかな?と思い黒に変更できないか?というメールを発送(10/31)

4日間ガン無視( ゚д゚)

しばらく放って置かれて11/4になって元々発注していた白のほうで発送しましたという自動送信メールが来る。その後あとづけで「黒にしてくれって言われたけど白で発送しちゃったから我慢してくれませんか?」的なメールが来ました(笑)

手に入れば何も文句は無いので構わないと返信しておきました。この手のやり取りと不誠実だと感じる人はちょっと利用するのをやめておいたほうが良いと思います。

ゲットしたXperia z5くんはすこぶる好調に動作していてとても快適ですよ。その辺りは日本版でも海外版でも違いはありません。

おわりに

というわけで私の海外版SIMフリー端末デビューでした。よほど運が悪くなければ初期不良品を掴まされることも無いでしょうから2年に1回位のペースで利用していくと思われます。

過去記事(MVNO(格安SIM)に変えたら毎月5,400円もお得になった件)にも書きましたけど、通信費も大幅削減されて使い勝手は特に変化なし。移行してよかったよかった。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする

おすすめトピック

おすすめトピック