今更だけどTwitterって非公開リストで見るものなのね

2016年4月10日日記

色んなSNSが出ては消えを繰り返すような時代ですが、2006年に始まったらしいTwitterは世の中に浸透してしばらくは隆盛を極めそうな感じですよね。私はちょっと乗り遅れ気味で使うようになったのは最近になってからなのですが、最近は非公開リストを使うことを覚えました。

まずは情報収集ツールとして

Twitter社としてはTwitterはコミュニケーションツールである!が建前のようなのですが、自分ではあんまりツイートせず、情報収集ツールとして活用している人も多いはず。まぁ面白いネタが飛び交っていますからね。

正直見るだけなら別にフォローしなくてもリストに入れておけば適当なTwitterクライアントを使えばそのアカウントのツイートは読めるわけで。しかも非公開リストを使えば相手に変な通知が行くこともない。

こりゃ便利( ゚д゚)

というわけでTwitterを情報収集ツールとしてご活用の方は非公開リストの使用をオススメします。

何千人もフォローしてるなんておかしいと思ったんだよ

よく何千人、下手をすると何万人もフォローしてる人とか居ますよね。そんなに読めるわけねーじゃねぇか!と思っていたわけですよ。そんなにフォロワーがいるのになんかピンポイントで拾ったツイートをリツイートしたりする。

なんなんだアレはと思っていたのですがそれがリストのなせる技って奴ですかね。大量にフォローしていても実際に目を通しているアカウントはごく少数で、リストに入っているって奴なんでしょうね。ホントにたまたま拾っただけかもしれないけど(笑)

シンプルにフォローしてる人をカテゴライズするだけでもリストは便利デスけどね。

フォローは挨拶のようなもので

となるとなんでフォローするんだろう?って話になりますが、フォローするときは「ツイート面白いですね~」とか「見てますよ~」みたいなコミュニケーションの最初の一手のような感じですかね。私の場合はちょっとシャイなので二手目が出ることはあまり無いですが。。。

まぁ後は単にフォロバが欲しいだけとか。リストでツイートを読むようになるとリストに入れなければ目障りではないので、フォローされたのでよく見ないでフォロバしちゃったら実はなんか業者っぽいアカウントだったなんてこともあったりします。見かけのフォロワー数が増えるので別に悪いことばかりでも無いのかもしれませんが。あんまり関係ないか。

おわりに

私もあんまり面白いツイートがデキる人じゃないので面白いタイムラインを作れる人が羨ましいなぁ~なんて思いつつ。読む方は凄く面白いんですけどね。たまーにしたツイートに見ていただいている皆様がいいねとかしてくれるとテンション上がっちゃいますけどね!

今更何を言っているんだ的なちょっと時代錯誤な記事ですが、まぁ思ってしまったことなのでここは一記事書いておくかということで。すいませんね。

みなさまも快適なTwitterライフをお過ごしください。

それではまた!