Google日本語入力とユーザ辞書でブログを素早く書く方法

2016年4月10日ブログ

昨今ではブログエディタなんてものも色々出回っているようですが、私の場合はどうもしっくりこないようで書くときはいつもwordpressの標準の画面で編集しています。主にテキストモードオンリーですね。今日は普通のテキストモードでもサクサクブログが書ける方法をご紹介してみます。

ユーザ辞書にHTMLタグを登録しておく

GUIでポチポチスタイルを設定していても良いのですが、スタイルシートをカスタマイズして行ったりすると独自のタグを使いたくなったりするものですよね。wordpress標準のGUIに独自のタグを登録するようなプラグインも有るみたいですが、ユーザ辞書に登録してしまったほうが早いと思います。

例えば、simpliciryのデフォルトのスタイルで使えるLINEの会話風のスタイル。

いわゆる

こういう奴ですね

HTMLのソース上ではこんな感じになっているわけです。

<div class="line_back">
<p class="left_balloon">いわゆる</p>
<p class="right_balloon">こういう奴ですね</p>
<div class="clear_balloon"></div>
</div>

サクッとこういうのを書くために3つほどユーザ辞書に登録しておきます。

「らいん」

<div class="line_back"><div class="clear_balloon"></div></div>

「ひだり」

<p class="left_balloon"></p>

「みぎ」

<p class="right_balloon"></p>

こんな感じにしておくとテキストのエディタ上で変換してHTMLタグを表示させてタグの中身を追記すればOKですね。

また、私が時々使う蛍光ペンっぽい装飾なんかもスタイルを登録しておけば使えます。

まずスタイルシートにこんな感じで定義します。

span.yellow-pen{
	background: linear-gradient(transparent 60%, #ff0 0%);
}

その上でユーザ辞書登録。

「きいろぺん」

<span class="yellow-pen"></span>

これで黄色の蛍光ペンのスタイルを使えますね。

こんな感じで好きなスタイルをどんどんスタイルシートに登録してユーザ辞書を登録していけば標準のwordpressのエディタ上でもサクサクブログが書けるというわけです。

スタイルも無限に拡張できますし、自分好みに仕上げられるのでいい感じかな、と思います。ユーザ辞書については他のツール上でも使えますから、お好きな様に組み合わせて使っていくと良いと思います。

Google日本語入力は予測変換がすごい

IMEに変わって徐々にシェアを広げているのではないかと思われるGoogle日本語入力ですが、やっぱり予測変換機能がすごいですね。かなり幅広く単語を取り込んで変換候補に出してくれますし、ユーザ辞書に登録した単語もよく使うものは優先的に候補に出してくれます。

「きいろぺん」なんかも「きい」くらいで出たりします。定義するスタイルの数にもよりますが、少なめなのであればわかりやすい単語を使って早めに変換できるようにすればよいですし、色のバリエーションとかをたくさん入れる場合で似たようなユーザ辞書登録をたくさんしてしまっても最後まで入力しなくても変換候補に出てきれくれるのでだいぶ楽です。

こんな感じでユーザ辞書登録との相性も良いので私はこの方法を使っています。

おわりに

ブログの書きやすさも人それぞれあって、既成のツールの方が使いやすいという人も多いかと思います。ま、こんなアナログな方法に馴染んでいる人も中にはいますよ、と参考までに見ていただければ良いかなと思います。

それではまた!


PAGE TOP