「悠々自適」のキーワードで97位になりました!

2015年12月6日

Googleの検索順位の話です。このブログのタイトルはまさにそのまま「悠々自適」なのですが、このキーワードで検索してもこのサイトに辿り着くのはなかなか大変なわけです。今までものすごい遠くにいたのですがこの度97位まで上がってきました。まだ遠いけど。

完全一致ドメインは上位表示しにくいらしい

Google先生の検索アルゴリズムは非常に優秀なので、検索キーワードとドメイン名が一致しているいわゆる「完全一致ドメイン」については、ちゃんとしたコンテンツが伴っていないと上位表示しないという仕組みがあるようです。

一時日本語ドメインが流行りだした頃に、キーワードに一致するドメインをガンガン取って上位表示させるスパムサイトのようなものが横行したそうで、それだけで上位表示されてはたまらんということでフィルタするアルゴリズムが導入されたそうです。

確かにキーワードとドメイン名が一致していれば期待するサイトが構築されると思いますもんね。それでも全部弾いてしまってはちゃんと中身のあるサイトまで表示しないことになってしまってそれはよろしくない。ということで中身をちゃんとしておかないと上位表示されない、という今の仕様になったようですね。

立ち上げたばかりの当ブログではもちろん中身が無いので遥か彼方の順位だったわけですが、ようやくちょっとずつ上がってきたのかな~というところです。

基本は四字熟語の意味を調べたいのでしょう

普通「悠々自適」なんて言葉を調べるのは四字熟語の意味を知りたい人が多いと思うんですけどね。でも中には早期退職や仕事みたいな関連キーワードをつけて検索する人もいるわけです。

狙い目はそこですね( ゚д゚)

そういう人に役に立つ情報を提供出来ているかというとちょっとどころかかなり怪しいですけど、まぁこんな考え方のやつもいるんだな、位の軽いノリで見てもらえれば全くの無意味ではないのかなと思っている次第でございます。

本日のベスト5

この記事を書いた時点で検索した結果上位5つのサイトをなんとなく書いておきます。

<<検索結果はコチラ>>

第1位:Goo辞書

言わずと知れた辞書サイト。当然の如く四字熟語の意味が書いてあります。

第2位:Weblio辞書

日本語表現辞書のカテゴリから同じく四字熟語の意味を記載したページ。

第3位:日本語を味わう辞典

上位2つとかちょっと毛色が違う辞書サイトの模様。ヒットするページは四字熟語の意味を解説したページの様子。

第4位:山形新聞

ついに辞書サイトじゃないページがランクイン。「ゆうゆう自適」という山形新聞のキャンペーンのページだそうです。中身はよく解りません(笑)

第5位:四字熟語図書館

5位はまた四字熟語の解説ページですね。

目標は1ページ目に載ること!

流石に四字熟語の意味ページより上に来るのは難しいので、1ページ目に載ることが当面の目標ですね。いつ達成できるのかは全く解りませんけど。意外と変なページも入ってるので難しいけど不可能ではないような・・・気がしないでも無いです。

上位表示できるようになってくれば他のキーワードでも検索流入も増えてくると思うので、気長にやっていこうと思います。

それではまた!