「働きたくない系ブログ」はやっぱり面白い

2015年12月24日

働きたくない!ていうぼくらのこの熱い思いね。働かないってことは至高の贅沢ですからな。それを目指すのは人として当然のこと。結婚よりも子育てよりもそれこそお金持ちになることよりも崇高な目標です。そんな思いを語るブログはやはり面白い。

ちょっとだけ紹介するよ

○○なブログ20選!なんて大量にブログ紹介記事を書く人も居ますけど、今回は2つだけ。というか面白いブログを探すようになってからそんなに経ってないんで見つけられてないというだけのお話。ま、コレ以降はおいおいということで。

ちなみに「働きたくない系ブログ」ってのは適当につけた名前でそういう単語が有るわけではないと思います。あったらあったでそれはそれ。

脱社畜ブログ

有名ブログなので説明は要らない感じですかね。もし読んだことが無いようなら一度目を通しておくことをおすすめします。

もうあんまり新しい記事は書かれないようですけど、過去記事にも秀逸なものが多いのでオススメなブログです。書籍も何冊か出されているようですがそっちは残念ながら読んでません。

活字嫌いなんで自分(゚Д゚)

例え面白い本でも活字の本は読みません。疲れちゃうんで。ライトノベルの類も読んだことがありません。アレはアレで日本語がおかしくて読むの辛そうな奴が多そうですけけどね。

脱社畜ブログは働きたくない系ブログとしてはパイオニア的な存在でしたからね。日本人を正しい感覚に導く良いきっかけを与えてくれたと思います。

惜しむらくはこの人もともとデキる人で、本も出しちゃってるし多分今はいい感じの暮らしをしているのではなかろうかと思われるところ。後ろ暗さが無くなってるなぁ~って感じ。

もう脱社畜しちゃってるんですよね、きっと。

それはそれでおめでたい話ですけど、ブログを読んでいる方からするとちょこっとだけ残念ですね。

弱小社会人が早期リタイアを目指すブログ

こちらは最近見つけたブログです。

なんかとっても親近感を感じる(゚Д゚)

40歳での早期リタイアを目指して貯蓄や投資をしていくさまを軸にブログを書いていらっしゃるようです。こういうのを読むと私もダラダラしている場合じゃないな、と反省させられてしまいます。

共感を呼ぶブログとはまさにこういうことです。

このブログには脱社畜ブログにはもう感じられない後ろ暗さがちゃんとアリます。PVも安定して30,000以上有るようですし、目標にしたいブログですね。

働かないでどうすんの?っていうツッコミは無粋

働かないとどうなるのかは人それぞれの資産や家族の状況によって千差万別ですが、世の中が回っていかないとか働くことにも意味があるみたいな下らないツッコミは最早無粋以外の何物でもないですよね。

働かないことにこそ価値がある(゚Д゚)

それがわからない人はどこか頭がオカシイのでしょう。働きたくないという心の叫びを発するのに何の問題が有るというのか。それ以外の全てが不純物ですよ。

今はまだ個人で対策を取らないと労働からは開放されませんが、いずれ国として国民の労働時間をなるべく短縮していく施策も必要になるでしょう。

イデオロギーの変革を期待する

働くのが当たり前というのが現代の主流な考え方、即ちイデオロギーなわけでございますけれども。コレが少しずつ変わって行くべきなんですよね。プライベートを犠牲にしても仕事のために動くのが正義だという考えが少しずつそれは間違っていると気づき始めたのが今の状況だと思います。

少しずつ働かないこともおかしいことじゃないし、せっかく技術が進歩したのだから楽に生きていきましょう、って言う方向に向かっていけばいい。

それが進化ってやつですぜ(゚Д゚)

おわりに

まだまだおもしろい働きたくない系ブログが世の中にはたくさん有るはず。暇を見つけて探してみることにします。面白いブログを見つけたらまた記事にしたいと思います。

それではまた!