迂闊に悪口を言うと聞かれているかも知れないくらいには創価学会員が存在する

2016年1月5日日記

ネットの世界ではあまり良く語られることの少ない学会さん。学会員の方と接する機会は無いことは無いですが極僅かでしたのでそんなに毛嫌いはしていないものの、取り扱いの難しいところなんだろうなぁ~などとぼんやりと思うわけです。

熱心な信者にはどうやら関わらないほうが良いらしい

まぁわかりやすい話だとしつこく入信を勧誘されたりとか選挙の期間に公明党に入れろと電話してくるとかそういう奴でしょうか。シンプルに気分のいいものでは無いでしょうね。

ネットで検索してみるともっと酷い事例も少なからず有るようですが、まぁその辺は自分が関わらないように気をつけていればそれでいいかな、という感じでしょうか。

興味の有る方は検索してみてください。

普段接してる分にはわからないけれど

身の回りに実はそういう家系で、みたいな人って結構いると思うんですよね。本人が信心深いわけではなくても、生まれた家がそうであればオート入会らしいですからね。

ホントかどうかは知りませんが公称では800万世帯でしたっけ?実際そんなには居ないと思いますが、ちょっと探し歩けば見つかる程度には実際に存在するというわけです。

若い世代なら世間の風潮としてそんなに認められてない宗教だと理解しているでしょうし、そういった家系に生まれたことをコンプレックスに思って生きている人もいると思います。

厳しい家だったら正月だけど初詣にイケないとかそ~いうので仲間に入れなかったりした記憶がある人もいるんでしょう。

詳しくは全く知らないですけど。

子供は親を選べないとは言いますけどちょっと切ない話なんじゃないの?と。

迂闊にdisってると実は心を抉ってるかも

調子に乗って強引な勧誘なんかをしちゃってイメージを悪くしてしまった方々が悪いといえばそれまでかも知れませんが、好きでそんな家に生まれたわけじゃないのに・・・なんてコンプレックスを抱えた若い方もいるでしょうからね。

迂闊にdisってるとそういう人の心を傷つけてしまっているかもしれません。そうは言っても実際は気を使うことも難しいのが実際なのではないかと思いますけどね。そもそもそんな話をしなければ良いといえばそれまでですが。

話題になってしまった時は良い印象で語られることはありませんからね。

仕方ないんですかねぇ。

おわりに

何の主張も無い記事ですけどまぁそんなことがふと頭をよぎりましたということで。生まれや育ちのせいで理不尽な思いをするのは好ましくないなぁ~とは思うものですから。

ま、私も正直その手の方々はあまり好きではないんですけどね。宗教的なものは新興であれ伝統あるものであれ否定的なスタンスです。変な学会員さんに絡まれたことは無いですが、

自民党最大の欠点は公明党と連立していることだ(゚Д゚)

位のことは思ったりしますよ。なので複雑だな~ってね。

それではまた!