結局生活残業が一番の副業ってことか

この記事をシェアする

ネットの世界にはサラリーマンに副業を薦める情報で溢れている今日この頃ではございますが。結局生活残業が一番の副業なんでしょ、ということも否定出来ないと思います。もちろんサービス残業させられるようなブラック企業ではこの限りでは無いのですが。

スポンサーリンク
レスポンシブ

副業と残業の違い

基本的な給料以外にお金を稼ぐという点では同じ両者ですが何が違うのか見ていきましょう。

確実性

まず残業は確実にお金になります。コレは大きい。どんな副業をやるにしても確実にお金になる方法は基本的にはありません。サイドビジネスの場合は何らかのリスクがあるか、リスクが低い場合はリターンが著しく小さい物が殆どでしょう。

給料を貰って別の仕事に就くことを副業と呼ぶかどうかは判断が分かれますが、概ね禁止されている会社が多いのではないでしょうか。それが出来るなら良いかもしれませんが、労働時間などの面であまり現実的は無いでしょう。

マイナンバーで発覚が恐れられているOLが夜キャバ嬢になるとか言うアレですね。

心も体も辛いでしょうにねぇ。世の中生きていくのは大変です。

即効性

残業は働けば翌月確実に給料が支払われます。繰り返しますがブラック企業は論外ですよ。

一方で仕込みなしでお金になる副業は滅多にありません。何がしかのノウハウの習得や長期的な活動を地道にやっていかないとイケない物が多いでしょう。もちろんブログなんかもそうですね。ある程度のノウハウは必要ですし、長期的な活動とセンスが必要です。

私はセンス無いみたいですけど(๑´ڡ`๑)

事前投資

残業するのに事前の投資は一切必要ありません。当たり前ですけど。

副業を考える場合物によってはそれなりの投資が必要です。ブログをやる位ならドメイン代とサーバ代程度で済みますが、もっと本格的なものをやろうとするならそれなりの投資が必要でしょう。

資産運用などの投資で稼ぐとしても元手は必要ですからね。貧乏なイマドキの日本人にはちょっと難しい。

副業の良いところ

とまぁハードルの高い副業の世界ですが、上手く行けばいいことがそりゃぁ有るわけで。

  • 会社に依存しない収入を確保出来る
  • 軌道に乗れば楽なものも有る
  • 体を壊しても続けられるものも有る

と言ったところでしょうか。もちろん上手く言って継続的にそれなりに稼げるようになるのであれば副業の世界は魅力的です。本業の収入を上回れば楽に生きていけるかもしれない。

しかしやっぱりハードル高いなぁ(゚Д゚)

というのが正直なところでしょうか。

本業の労働時間がコントロール出来ない

副業を阻む最大の目的はコレでしょうね。業種や職種にもよるんでしょうけれど、雇われ仕事ってやつは往々にして急に忙しくなるもんです。前触れ無く。

先週まで暇で暇でしょうがなかったのに今週から急に毎日終電で土日も出なきゃいけないぜ!なんてことがまぁ起こるわけですよ。

継続的に副業の作業なんか出来ない。

だったら比較的暇な時もゆっくり仕事やって無駄に残業して生活費稼いだ方がリスクも無いし良いねってなりますわな。

単純に収入が目的で会社や自分がコケた時のリスクヘッジとして副業を頑張るのでなければ楽な方に人間流れますからね。やむなしです。

おわりに

というわけで労務管理がずさんな職場ならちんたらして残業で稼ぐのが結局効率的だね、というお話。別に何が悪いわけじゃなし、日本の労働の在り方から導いた結論ですな。

ホントは本業も副業も無く働かなくても生きていける世の中が望ましいと思いますけどね。

それではまた!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

この記事をシェアする

このブログをフォローする

おすすめトピック

おすすめトピック