結婚すると仕事に打ち込むようになるという嘘

よく「結婚して家庭を持ってこそ一人前」「責任感を持って仕事に取り組む様になる」なんていう話を耳にすることがありますよね。普通に独身でサラリーマンをしているとそりゃねーな、と思うことが多々有ります。

スポンサーリンク

結婚してるダメリーマンの多さね

普通に仕事をしていれば独身の人とも既婚の人とも一緒に仕事をすることが極普通に有るわけですけれども。

ダメな既婚者たくさんいますよね(゚Д゚)

自分を棚に上げるわけではないのですが、独身でかつ仕事に全く前向きな気持ちを持てない私が適当に仕事して出せるパフォーマンスを平気で下回ってくる人もたくさん居ます。

一応同じ会社に採用されてそれなりに経験を積んできているわけですから、キャリアとしてそれほど大きな違いは無いはずですし、既婚者のモチベーションが高いということならよりスキルアップ出来ていれも不思議は無いのですがね。

なんだ、結婚してもダメな奴はダメか。

なんて思うわけですよ。

普通に考えて結婚したからってデキる子にはならない

まぁそりゃそうですよね。因果関係があるようには見えない話ですもんね。恋愛とか結婚で強くなるなんて範馬刃牙くらいものもですよ(笑)

家庭を持つと真面目に仕事をする・・・というか守りに入るのでより社畜にはなるとは思いますよ。それは確かな気がします。

長いものには巻かれるようになるでしょうし、無難に無難に毎日を過ごすことになるでしょう。独りモンは最悪クビになっても自分が生きていくだけならなんとかなったりしますからね。

社畜化してパフォーマンスが上がるかと言えばそんなことも無い。生活残業したりして生産性的にはむしろ下がったりするんじゃないかな。

何よりも大事なことは、

結婚したくらいでは埋められない地力の差(゚Д゚)

できる奴は最初からできるし、できない子が結婚してやる気出したくらいじゃ到底追いつけない。そーいうもんでしょ、世の中って。

最近はうるさく言われなくなりましたね

職場で結婚がどうのなんて話題になることがほぼなくなりましたね、そういえば。流石に仕事中にそんな話題になることはありませんので、そういう話を聞かないのは私が飲み会に行かないせいかな、とも思いますけどね。

とはいえ、実際社内にも独身のままでいる方がかなり多いように感じます。私の同期なんかも30代前半の年代ですが、結婚する人はさっさとしちゃって、後はする気のなさそうな人が残ってるって感じです。

ぶっちゃけ世間に比べればお給料はもらえている方なので、貧しさを理由に独身でいるわけでは少なくとも無いですね。

結婚するかどうかは人それぞれじゃない?っていう考え方が浸透してきたってことかしら。おひとりさま志向の私としては居心地が良い世の中になって快適ですが。

おわりに

というわけで結婚したからって仕事に打ち込めるとか、ましてや仕事ができるようになるなんてのは何かの間違いですよ、というお話でした。

そんな理屈で結婚を勧められるのが鬱陶しかったらダメな既婚者を指差しながら「アレも既婚者ですが?」なんて返してあげましょう。

そんな必要もないご時世になってきつつは有りますが、たまにはそんなこともあるんじゃない?ということで。

それではまた!