一人暮らしにお風呂のフタは必要か?要らないと思ったので捨ててみた

2016年4月10日ライフスタイル

今のマンションを買った時に当然の様についていたお風呂のフタ。でもあんまり・・・というか全くと言って良いほど使った記憶がありません。コレはもしや邪魔なだけなのでは?と思い5年半の時を経て捨ててみました。

そもそも湯船に毎日浸かるわけではない

この辺は人それぞれのライフスタイルによると思いますが、一人暮らしをしていて仕事もそれなりに忙しいとなれば大体シャワーで済ませる人が多いのではないでしょうか?

もちろん湯船に浸かるのは水道代がかかることを除けば健康にも色々良いみたいですし、毎日浸かるのはいいことだと思いますよ。

なので、「いや~毎日ゆっくり風呂に浸からんと行きていけんわ~」なんてじじくさい人のライフスタイルに何かモノ申す気は全くないのですが。

それでも一人暮らしだと浴槽に貯めたお湯の保温をする必要がないですよね。そりゃ一人しか住んでいないんですから、沸かして入ったら後に入る人は存在しませんよ。

1回入った位じゃ捨てないって?

ソレは一体何時の時代の貧困家庭の話なのでしょうか・・・。不衛生なのでやめたほうが良いのではないかと思いますが。

立てかけてあるところに水垢がさ

浴室の壁に下向きのフックみたいなものが設置してあり、ソレに引っ掛けると壁に垂直に立てかけた状態で収納・・・というか置いておける仕組みになっていたんですけどね。

立てかけっぱなしにしておくとその下が汚れるんですよ、水垢で。ソレがまた邪魔くさくてですね。

なかなかおちないし(゚Д゚)

全くと言って良いほど使わないのに掃除の手間だけ掛けさせるとは何事かと。まぁ捨ててしまうとその下向きのフックが何者かよくわからない感じになってちょっと気になりますけどね。

まぁソレは別に良いかな、と。普段目に入るものでも無いですしね。

不要なものは捨てていこう

断捨離ですよ断捨離。ものを買うのも気分がイイですし、買い物をすることでストレスを発散している女性なんかも結構居ますよね。

依存症になってカード破産とかしちゃう位(゚Д゚)

私の場合はものを捨てるという行為も大分ストレス発散になります。まぁ捨てたものが後で必要になったりすることもたまにはアリますけど。

それでも新しい製品を使うほうが色々高機能だったり便利になっていたり使いやすくなったりしているものですからね。買い換えたと思えばそれはそれで良いものですよ。

もったいないとか言って要らないものをいつまでも持ってるなんてナンセンスですよ(゚Д゚)

なんか貧乏臭いですしね。貧乏臭い暮らしは嫌いです。

おわりに

というわけでまた一つ我が家から要らないものがなくなりました。風呂のフタがまた必要になる気は全くしないですけれど、必要なら買えばいいですしね。

そーやって消費していくほうが経済回って行くものですよ。

それではまた!