「 早期退職 」一覧

スポンサーリンク
レスポンシブ

私も目指している早期退職へ向けての考え方や心構え、実践していることなどを書いた記事です。日々早期退職に向けて取り組んでいますから、折にふれて記事にしていきたいと思います。

平凡なサラリーマンにおける独身早期リタイアのロールモデルが必要

平凡なサラリーマンにおける独身早期リタイアのロールモデルが必要

これまでの日本社会ではサラリーマンの旦那さんに専業主婦の奥さんと子供二人というのが標準世帯として定義されてきましたが、そういった家族構成は減少傾向にあります、なんてことがよく言われるわけですが。男性女性を問わず普通のサラリーマンとして平均的な収入を得つつ、ある程度の年齢まで働いて早期リタイアするというモデルも主要なパターンの一つになっていくと思ってはいるのですが、今ひとつロールモデル的な物が見つけにくいなと思うわけであります。

早期リタイアしたら思いっきり不健康な暮らしをしてやろうと思う

早期リタイアしたら思いっきり不健康な暮らしをしてやろうと思う

最近会社の健康診断で怒られまくりからの病院行ってまた怒られるみたいな感じになっておりまして。仕方なく健康に気を使った生活をしております。シンプルに糖質制限ダイエットみたいなことをしてる感じですけどね。しかし好きなモノを好きなだけ食べて体が悪くなるというのも人間の体は良く出来てないですな。

早期リタイアへ向けた努力はキャリアアップなんかより堅実で前向きだ

早期リタイアへ向けた努力はキャリアアップなんかより堅実で前向きだ

最近になって早期リタイアをきちんと意識して生きていかなきゃいけないな、なんて気持ちになったのですが、そのための行動は成果が可視化しやすく堅実です。仕事を続けていくことを前提にするキャリアアップのための取り組みなんかよりずっと前向きだと感じました。

早期退職を決意するなら30歳までにしておきたい

早期退職を決意するなら30歳までにしておきたい

30歳で辞めるってことじゃぁ無いですよ。いざ年を取ってから早期退職して悠々自適に暮らしていこう!なんて思ってもなかなか準備が追いつかないというのが実態なはず。30歳で早期退職することだけを決めておき、40代あるいは50代前半で準備万端整ったところで辞めるのがベストです。

早期退職について本気出して考えてみた

早期退職について本気出して考えてみた

悠々自適というタイトルでサラリーマンがブログをやっているのに早期退職について語らないわけにもいかないでしょうということで今回はシリーズ第1回。折に触れて記事にしていきたいと思いますが、まずは現状について考えてみようと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ